華麗にソロデビュー フラガール・西尾さん、ハワイアンズ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
華麗なダンスで会場を魅了した西尾さん

 いわき市のスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム「フラガール」の第69代ソロダンサーに選ばれた西尾涼子さん(福島市出身)は9日までに、ポリネシアン・グランドステージでソロデビューを飾った。

 西尾さんは2012(平成24)年に常磐音楽舞踊学院に入学した48期生。ソロダンサーに与えられるハワイアンネームは「ワイオリ涼子」。「ワイオリ」はハワイ語で「歓喜の涙」を意味する。

 西尾さんは家族やファンに見守られながら、初のソロダンスとしてタヒチの踊り「タネイムア」を華麗に舞った。

 直前まで不安だったという西尾さんは「ステージでお客さまや家族の顔を見たら安心して踊ることができた」と、ソロダンサーとしての初ステージを振り返った。