磐越東線と東北線の2路線、局所的な「大雨」影響で運休や遅れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県内は10日、局所的な大雨の影響で雨量計が規制値を超えたため、JRの2路線に運休や遅れが出た。

 磐越東線は午後5時5分から郡山―小野新町間で上下線4本が運休、3本が最大で2時間54分遅れ、約900人に影響。東北線は午後8時20分ごろから福島―白石間で上下線6本が運休、約1100人に影響した。