「帰省ラッシュ」始まる 東北新幹線・下りで自由席100%超に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 お盆を古里で過ごす人の帰省ラッシュが10日始まった。福島市のJR福島駅の新幹線ホームには、大きな荷物を持った家族連れなどの姿が見られた。JR東日本によると、東北新幹線の下り列車は午後から混雑し始め、東京駅発の自由席乗車率が100%を超えた。

 日本道路交通情報センターによると、県内の高速道路は午後4時20分ごろから東北道下り線福島トンネル付近で最長6キロの渋滞が発生した。安達太良サービスエリア付近では同6時40分ごろ、渋滞が原因とみられる玉突き事故が起き、県警高速隊によると、乗用車など6台が関連して男性1人が軽いけがをしたという。混雑のピークは東北道、東北新幹線ともに下りが11日、上りが15日の見通し。