福島県内での活動に意欲 三春で外国青年招致の対面式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コミュタン福島で対面式に臨む外国人たち

 三春町の県環境創造センター交流棟コミュタン福島で県内で語学指導などに取り組む外国青年招致事業(JETプログラム)の対面式が行われた。事業に新たに参加する外国人が志を新たにした。

 総務省や文部科学省、外務省、自治体国際化協会の協力で実施している事業。本年度には9カ国から計59人が国際交流員や外国語指導助手などとして新たに参加する。対面式では、県国際課の国分健児課長が「福島には美しい自然や歴史文化がある。地域に溶け込み、さまざまなことに挑戦してほしい」とあいさつ。外国人と受け入れ機関の関係者が対面した。