ひんや~り...別世界「あぶくま洞」 天然の涼に観光客の長い列

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
涼を求める大勢の観光客でにぎわうあぶくま洞=13日午後、田村市滝根町

 県内各地で暑い日が続く中、田村市滝根町のあぶくま洞では13日、県内外から訪れた多くの観光客らが鍾乳洞の中に広がる天然の涼を楽しんだ。

 洞内の気温は年間を通じて約15度。観光客は外の暑さとは別世界のようなひんやりとした空気を堪能。同時に約8000万年の年月をかけてつくられた自然の造形美を満喫した。中でも洞内最大のホールで、天井までの高さが約30メートルある「滝根御殿」では、目の前に広がる幻想的な世界に見とれ、つい足を止めてしまった来場者による長い列ができた。

 あぶくま洞管理事務所の関係者は「暑い時にどんどんと足を運んでもらい、鍾乳洞の魅力を満喫してほしい」とPRしている。