「いいたてスポーツ公園」オープン 陸上競技場、野球場を併設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポーツ公園の完成を祝ってゴールテープを切る増田さん(中央)と参加者

 飯舘村が同村伊丹沢に整備してきた「いいたてスポーツ公園」が12日、グランドオープンした。陸上競技場や野球場を併設し、村民らはスポーツを通した交流人口の拡大へ期待を膨らませた。

 スポーツ公園は、野球場や陸上競技場を改装、新たに屋内運動場を造った。陸上競技場は全天候型で、人工芝のサッカー場を併設した。総面積は8万6000平方メートル、総事業費は約26億円。

 オープンを祝う式典で菅野典雄村長が「スポーツ公園の利活用を考え、交流人口、関係人口を増やし、新しい村づくりを進めたい」と同公園を地域再生の核とする考えを示した。

 増田明美さんと完成祝う

 テープカットの代わりとして、村のまでい大使で元陸上長距離選手の増田明美さんと500人以上の参加者が陸上競技場のトラックを半周、全員でゴールテープを切ってオープンを盛大に祝った。増田さんは「緑に恵まれ、温かい雰囲気に包まれている。自然と走りたくなる競技場」と話した。

 各施設では使い初めのイベントが行われた。野球場ではプロ野球のOB選手と自民党野球振興議員連盟などによる試合が繰り広げられた。