楽しいよ!模擬鉄道の世界 田村で「プラレール」運転会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
模擬鉄道の世界を楽しむ子どもたち

 子ども向けの鉄道模型「プラレール」の運転会は15、16の両日、田村市のふねひきパークで開かれ、子どもたちが模擬鉄道の世界を楽しんでいる。ふねひきパークテナント会の主催。

 震災復興に向けて子どもたちを元気づけようと、亀鈴プラレールクラブこまち(三重県亀山市)の協力で毎年開いており、今回が第6回。

 参加無料。新幹線や貨物列車、金銀に装飾された電車などの玩具を自由に走らせることができる。プラレールは持ち込み可。

 16日の時間は午前10時~午後5時。参加者は、あみだくじに挑戦できる。

 問い合わせは同店(電話0247・82・4520)へ。