「お座敷トロッコ展望列車」9月からアニメキャラをラッピング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
お座敷トロッコ車両に描かれるデザイン(C)AizuRailway/芦ノ牧温泉駅を守る会/TOKYOTOON

 会津鉄道、芦ノ牧温泉駅を守る会、アニメ製作会社TOKYOTOON(東京)は15日、会津鉄道「お座敷トロッコ展望列車」で9月からアニメキャラクターをデザインしたラッピング車両を運行すると発表した。

 お座敷トロッコ展望列車のラッピング車両には、側面にTOKYOTOONの人気アニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」の主人公の猫「ノラ」や登場人物などが描かれる。

 ラッピング車両の運行は9月1日スタート。お座敷トロッコ展望列車の乗車には区間料金に加え、大人310円、子ども150円の追加料金が必要。