相馬の男性がバイク衝突死 青森の東北道、ツーリング中に事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 18日午前10時50分ごろ、青森県大鰐町の東北道上り線で、相馬市、漁業、男性(41)の大型バイクが中央分離帯に衝突した。男性は首を損傷し、即死した。

 青森県警高速隊によると、男性はバイク仲間1人と観光に来ており、先頭を走っていた。現場は片側2車線の緩い左カーブ。同隊が事故原因を調べている。