『軽トラ』荷台でモーツァルトの名曲 ピアノ・キャラバン展開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ベートーベンやモーツァルトの曲などを披露する碓井さん=猪苗代町・天鏡閣

 ピアニストの碓井俊樹さんは18日、会津若松市や猪苗代町でピアノ・キャラバンを展開し、鶴ケ城や天鏡閣、猪苗代湖の志田浜で軽トラックの荷台に載せたピアノの演奏を披露した。

 震災と原発事故からの復興応援のため2012(平成24)年から開かれている「野口英世記念ふくしま国際音楽祭」の一環で、12月まで県内各地で行う同音楽祭のPRも兼ねて行った。

 同音楽祭に第1回から参加する碓井さんは、軽トラックの荷台にピアノを載せて自ら運転、各地で演奏を行っている。猪苗代町の天鏡閣前の演奏ではベートーベンやモーツァルトの曲などを披露。来場者が碓井さんの優雅な調べを楽しんでいた。19日は午後1時30分から、郡山市のうすい百貨店前で演奏を行う。