「願い事」を天栄の山に託す 参加者が七夕まつり宣言大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者が山に向かって願い事を発した宣言大会

 天栄村の宿泊施設「天空のハーモニー光 水 こころ」は18日、同施設で参加者が願い事を声にする「七夕まつり宣言大会」を開いた。県内外の参加者20人が、山に向かいそれぞれの願いを声に出した。

 村観光協会の共催。参加者は、御利益があるとされる同施設北側の山に向かって、西日本豪雨被災地の早期復興や恋愛成就、世界平和などの願い事を大きな声に出し、祈りをささげた。この後、お茶会なども催され、参加者が交流の輪を広げた。

 同施設は、国内外から願い事を記した短冊を集めており、26日には同施設で短冊のお焚き上げイベントを開く予定。