デンソー、本拠地郡山に感謝の夕べ バレーVリーグ女子1部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ホームタウン受け入れに対して感謝の思いを述べる永田部長(中央)

 今秋開幕するバレーボールのVリーグ女子1部に所属し、本県を第2の本拠地とするデンソーエアリービーズは16日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで「感謝の夕べ」を開き、選手らがリーグでの活躍を誓った。

 同市で13~16日に行われていた合宿に合わせて開かれ、チーム関係者やホームタウンパートナー協定を結んでいる郡山市、スポンサー企業などから約80人が参加した。同チームの永田将人部長が「ホームタウンとして受け入れていただいたことに感謝し、恩返しができるような活躍をしたい」とあいさつ。品川萬里市長が「地域一体となって協力する」と述べた。デンソー福島の岩瀬雅俊社長の発声で乾杯し、交流を深めた。

 デンソーエアリービーズは11月3日に開幕戦を迎え、東京都の駒沢体育館でNECレッドロケッツと対戦する。県内では、来年2月2日に岡山シーガルズ、翌3日に久光製薬スプリングスといずれも郡山市の宝来屋郡山総合体育館で対戦する。