「4戦全て勝つ」 エアレース・室屋選手、年間総合連覇へ決意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
自分自身とエアレースの世界について話す室屋選手

 レース専用飛行機の国際大会「レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ」に参戦している昨季年間総合王者の室屋義秀選手(45)=福島市=は19日、同市でトークショーに出演し、今季後半戦に向けて「調子はいい。ここから4戦全て勝てるようにチームでしっかり戦っていく。応援よろしくお願いします」と年間総合連覇に向けた決意を語った。

 今季の大会は第4戦まで終了し、室屋選手は現在総合5位。第5戦は25、26の両日、ロシアのカザンで開かれる。

 トークショーはNHK福島放送局の主催。室屋選手の話を聞こうと事前申し込みの抽選に当選した約200人が話に聞き入った。室屋選手は空に憧れるきっかけとなった幼少期のエピソードやエアレースの裏話などを語り、会場を沸かせた。

 トークショー最後の質問の時間で、家族で参加した矢吹町の男子園児(5)が「どうしたら飛行機を運転できますか」と尋ねると、室屋選手は「『乗りたいな』という思いを持つことが大事。思い続けると乗れるチャンスがやってくる。そのために学校の勉強も頑張ってほしい」とエールを送った。