湯本が初の日本一 いわきでフラガールズ甲子園、あさか開成2位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
悲願の日本一に輝いた湯本高=いわき市・アリオス

 高校生世代のフラダンス日本一を決める全国高校フラ競技大会「第8回フラガールズ甲子園」は19日、いわき市のアリオスで開かれた。総合1位の最優秀賞(文部科学大臣賞)に湯本高(いわき市)が選ばれ、初の頂点に輝いた。

 このほか入賞7校のうち、県勢は優秀賞の総合2位にあさか開成高(郡山市)、特別賞の総合4位・常磐音楽舞踊学院賞に平商高(いわき市)、同5位・初代フラガールズ賞にいわき総合高(同)、大和証券賞に磐城一高(同)が選ばれた。

 東日本大震災からの復興を願って開催され、今大会には全国の高校、特別支援学校などから24校226人が参加した。

 課題曲とフラダンスかタヒチアンダンスを選択できる自由曲の計2曲で、互いに成果を競い合った。

 最優秀賞の湯本高の近くにはフラガールズの聖地スパリゾートハワイアンズがあり、地元校として日本一は悲願だった。

 自由曲では航海を意味する「エ・マラエ・テ・モアナ」という曲でタヒチアンダンスを披露。1~3年生24人の全部員が海に出る力強さや太陽の日差しを浴びる明るさを躍動感ある踊りで表現した。部長の鈴木亜怜さん(3年)は「1年生も入部から期間が短い中で仕上げ、みんなの気持ちを一つにして踊ることができた」と喜んだ。

 入賞校7校は20日、同市のスパリゾートハワイアンズのビーチステージで開かれるエキシビションショーに出演する。午前10時30分開演で、観覧には同施設への入場券が必要。

◇最優秀賞 ▽総合1位・文部科学大臣賞=湯本高(いわき)

◇優秀賞 ▽総合2位=あさか開成高(郡山)▽同3位=日本芸術高等学園(東京)

◇特別賞 ▽総合4位・常磐音楽舞踊学院賞=平商高(いわき)▽同5位・初代フラガールズ賞=いわき総合高(いわき)▽朝日新聞社賞=翔凛高(千葉)▽大和証券賞=磐城一高(いわき)▽奨励賞=いわき支援学校(いわき)支援学校小牛田高等学園(宮城)