台湾向けPR動画で魅力発信 極上の会津プロジェクト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津地域のPR動画を撮影するねんど大介さん=会津若松市・鶴ケ城

 会津17市町村などでつくる「極上の会津プロジェクト協議会」が台湾をターゲットに、会津地域の魅力を発信するPR動画の作成に取り組んでいる。中国・上海や台湾を中心に根強い人気を持つお笑いタレントのねんど大介さん(44)が動画作成を手掛けた。

 動画のテーマは「ねんど大介一人旅 日光~会津」。ねんどさんは18日に栃木県日光市を出発し、電車を乗り継ぎながら21日まで会津地域を巡り、「自撮り棒」に取り付けたスマートフォンで、観光地を紹介する動画を撮影する。各地では中国語で自身が感じたことを織り交ぜながら名所を紹介している。

 同協議会は11月23~26日、台湾の首都台北市で開催の「台北国際旅行博」に参加し、同協議会のPPブースで、作成した動画のダイジェスト版を上映する。ねんどさんが実際にPR動画を紹介する。動画投稿サイト「ユーチューブ」などネット配信も予定、広く会津の魅力を発信する。

 19日、会津若松市の鶴ケ城や下郷町の大内宿で撮影に臨んだねんどさんは「会津の山や川などの景色が素晴らしい。会津の魅力を広く発信していきたい」と話した。