カモシカと快速列車衝突 JR磐越西線、40分停車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 19日午後2時50分ごろ、JR磐越西線の関都―上戸間上り線で、走行中の快速列車がカモシカに衝突、停車した。けが人はなかった。

 JR東日本によると、乗務員が乗客の安全を確認し、約40分後に運行再開した。約250人に影響した。

 カモシカはその場から逃げ去ったという。ほかの列車に遅れは出なかった。