「感謝されたかった」 テレビ番組無断投稿の疑いで男書類送検

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 テレビ番組を無断で動画投稿サイトにアップロードしたとして、県警は20日、著作権法違反の疑いで、南相馬市の無職男(25)を書類送検した。県警によると、男は容疑を認めており「(サイト利用者に)感謝されたかった」と話しているという。

 送検容疑は、今年3月13~30日、テレビ局に無断で、放送されたテレビ番組3番組を動画投稿サイトに投稿した疑い。

 県警によると、男性は動画投稿サイトにすでにアップロードされていた番組をダウンロードして投稿したという。県警生活環境課は「著作権があるテレビ番組を無断でアップロードする行為は犯罪になる。軽い気持ちで投稿しないでほしい」としている。