一面覆う「ソバの花」 いわき・好間で見ごろ、遊休農地活用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えたソバ畑=いわき市好間町

 福島県いわき市好間町で遊休農地を活用して栽培した純白のソバの花が見ごろを迎えている。好間川沿いで人通りもあり、風に揺れるソバの花が見る人の足を止めている。

 一体はいわきそば塾長の根内一彰さん(71)が、約80アールの畑を借りて3年前から栽培に挑戦しており、昨年は約1トンの収穫があった。「いわき陸前そば」と名付けたそばは、「モチモチした食感で香りもいい」と好評だという。

 畑には約1メートル超の高さまでソバが成長し、真っ白い花が一面を覆っている。収穫予定の9月下旬まで見ごろという。