JR福島駅初お目見え!豪華寝台列車「トランスイート四季島」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島市産のモモを振る舞い乗客を歓迎する観光協会職員ら=JR福島駅

 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が20日、福島駅に初お目見えした。飯坂、土湯両温泉の観光協会などが福島市産のモモを振る舞い、乗客を歓迎した。

 18日から2泊3日で東北を巡り、発着点の上野駅に戻る途中で福島駅に立ち寄った。乗客34人は、甘さと硬さが特徴の同市産モモに加えて、福島の「暑さ」も堪能。モモのスムージーが振る舞われると、涼を求めて笑顔で口に運んでいた。

 千葉県から観光に来た男性(63)、女性(59)夫妻は「福島のモモは甘くておいしい。旅を福島で締めくくれて最高です」と声を弾ませた。