「サメづくし」夜の水族館 アクアマリンでナイトプログラム

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
サメに見入る子どもら

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは20、21の両日、同施設でナイトプログラム「サメづくし」を開き、子どもたちが同施設に宿泊しながらサメの生態について学んだ。

 サメについてさまざまな知識を深めてもらおうと開催。県内外の小、中学生24人が参加した。子どもたちは、包丁などを使ってサメを解体し、体のつくりについて学んだほか、サメの身を使った料理も味わった。館内の見学も行われた。