「極上の会津ギャラリー」列車運行へ 郡山-会津若松・喜多方間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
磐越西線で運行する列車のイメージ図

 戊辰150年に合わせ、JR東日本は26日から、磐越西線郡山―会津若松・喜多方間で戊辰150周年のロゴマークやポスターで装飾した列車「極上の会津ギャラリー」を運行する。2両1編成で、運行は12月下旬まで。

 会津地方の観光誘客につなげようと、中づり広告など車内全ての広告枠を同じテーマで統一する「ADトレイン」として運行する。

 車体を戊辰150周年のロゴマークで装飾するほか、車内の広告枠を戊辰ゆかりの地や観光地のPRポスター10種類で統一する。

 出発式は26日に会津若松市のJR会津若松駅で行う。同駅を午前8時17分に出発し、郡山駅に同9時23分に到着予定。