脚本家・倉本聰さん「地球の原風景だ」 富良野自然塾・裏磐梯校

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
富良野自然塾のプログラム「石の地球」の模型をチェックする倉本聰さん(右)=22日午後、北塩原村・グランデコリゾート

 脚本家の倉本聰さん(83)は22日、主宰する富良野自然塾の裏磐梯校(北塩原村・グランデコリゾート)を開校後初めて訪れた。監修した環境教育活動プログラム「地球の道」などを見た倉本さんは「この森が地球の原風景だと思う。子どもたちが実際に歩いて、地球の歴史や自然を感じてほしい」と呼び掛けた。

 倉本さんは「地球の道」「石の地球」「裸足の道」の各プログラムを見て回り、裏磐梯校のインストラクターから自然塾の様子を聞いた。「想像よりも規模が大きく、磐梯山が見えるのがいい」と満足した様子の倉本さん。「(裏磐梯校の)自然をより生かしたプログラムにしたい」と話した。

 裏磐梯校は2人以上の申し込みで自然塾体験を行う。料金は中学生以上3000円、小学生以下2000円。各プログラムは小学4年以上を推奨している。問い合わせは同リゾート(電話0241・32・2530)へ。