女子プロレス選手が1日店長 会津若松のコンビニ、大会をPR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「一日店長」を務め、プロレスの大会をPRする岩田選手(右)とハイジ・カトリーナ選手

 仙台市を中心に活動している女子プロレス団体「センダイガールズプロレスリング(仙女)」に所属する岩田美香、ハイジ・カトリーナ両選手は21日、会津若松市のセブン―イレブン会津高塚団地前店で「一日店長」を務め、同市文化センターで9月4日に開かれる「大日本プロレスあいづ社会福祉チャリティ大会」と、来春同市で開催される仙女の会津大会をPRした。

 両選手ともコンビニ店員は初体験。「前からやってみたかった」という岩田選手はレジカウンターの中で手慣れた様子を見せた。英国出身のハイジ・カトリーナ選手も「楽しい」と笑顔を見せた。

 来店者から「頑張ってください」と声を掛けられる一幕もあり、両選手は笑顔で大会をPRした。

 大日本プロレスの大会は同4日午後7時から。日本出身プロレスラー史上最重量の浜亮太選手やアブドーラ・小林選手、故橋本真也選手の長男橋本大地選手らが登場し、岩田選手はDASH・チサコ選手と対戦する予定。

 チケットは、S席6000円(当日6500円)、A席5000円(同500円)、B席4000円(同4500円)、青春18チケット(18歳以下)1000円(当日のみ)。