カンボジアへ歯ブラシ、小林さんに3000本贈る 福島市国際交流協

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
木幡市長から歯ブラシを受ける小林さん(右)

 福島市国際交流協会は21日、カンボジアの子どもたちに歯ブラシを届ける「歯ブラシプロジェクト」代表の小林愛さんに未使用の歯ブラシ約3000本を贈った。

 同プロジェクトは、小林さんが昨年8月にカンボジアに訪れた際に、同国の子どもたちの虫歯が多い現状を見て、歯ブラシの募集を始めたのがきっかけ。同協会が呼び掛け、県内外の個人、団体から歯ブラシが届いた。

 福島市役所で行われた引き渡し式で、同協会長の木幡浩市長が小林さんに手渡した。小林さんは「予想を上回る数になりうれしい。歯ブラシを見たことのない子どももいると思うが、どう磨くかから教えたい」と話した。

 小林さんは26日にカンボジアに向かって出国。集まった歯ブラシを使って、子どもたちを指導する予定だ。