会津若松・松本さん「トチみつ」最高賞 福島県はちみつ品評会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
蜂蜜の出来栄えを確かめる審査員

 第31回福島県はちみつ品評会は24日、郡山市で開かれ、最高賞の農林水産大臣賞に松本高明さん(会津若松市)のトチみつが選ばれた。

 県養蜂協会の主催。県内各地の生産者39人がトチみつ29点、アカシアみつ38点、その他のみつ46点の計113点を出品した。

 同協会によると、天候不順の影響で不作だった昨年に比べて収量が増加し、例年の水準に回復。ほとんどの蜜の糖度が販売レベルの78度以上に達し、品質、味ともに良好だという。

 出品された蜂蜜は9月7、8の両日、県農業総合センターで開かれる同センターまつりで展示、即売される。