豪マラソン「良い経験」 蛭田さんと星野さん、いわき市長に報告

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
清水市長に大会結果を報告した蛭田さん(左)と星野さん

 いわき市の姉妹都市オーストラリア・タウンズビル市で5日に開かれた「タウンズビルマラソン2018」に派遣選手として出場した蛭田雄大さんと星野貴美子さんは24日までに、いわき市役所を訪れ、清水敏男市長に大会結果を報告した。

 2人はフルマラソンの部に出場。蛭田さんは3時間4分3秒で男性の部2位、星野さんは3時間37分43秒で女性の部6位に輝いた。

 それぞれ2月のいわきサンシャインマラソンで市民の部1位になり派遣された。

 蛭田さんは「良い経験になった。現地の応援が心強かった」、星野さんは「人が温かかった。感謝の気持ちでいっぱい」と話した。