会津坂下で「瑞穂黄金」等級検査始まる みずほ農場、1等米評価

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
検査を行う関係者

 会津坂下町などで生産されている極わせ米「瑞穂黄金」の等級検査は24日、同町で始まった。

 この日検査を受けたのは、同町の猪俣徳一商店と契約農家でつくる農業生産法人会津みずほ農場が生産した996袋。渇水や高温障害の影響が心配されたが、同社が生産したコメの品質、収量は良好だったという。全て1等米の評価を受けた。