熱いぜ!「奥ロック」 自然豊かな奥会津にアーティストら集結

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱気あふれるステージを繰り広げた「ザ ハウル」

 奥会津ロックフェスティバル(通称・奥ロック)2018は25日、福島県昭和村の奥会津昭和の森キャンプ場で開かれ、熱気にあふれたステージが観衆を楽しませた。実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。

 出演したのは、奥華子さん、LUNKHEAD(ランクヘッド)、空想委員会、スマートソウルコネクション、the Howl(ザ ハウル)、indischord(インディスコード)。只見高の大竹涼華さんも出演し、オープニングを飾った。

 イベントは今年で7回目。自然豊かな奥会津を舞台に、毎年会場を変えて開かれている。「奥会津ハンドメイドフェア」と「奥会津うまいもんフェア」も同時開催され、奥会津の手工芸品やグルメが人気を集めていた。