「ピカチュウ」いわきに出現! 写真撮影やゲームなど楽しむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大人気のピカチュウと触れ合う子どもたち

 株式会社ポケモンの東日本大震災復興支援活動「ポケモン ウィズ ユー」は25日、福島県いわき市植田町の市こども元気センターで開かれ、子どもたちが人気のゲームキャラクター「ピカチュウ」に抱き付いたり、一緒に写真を撮るなどして夏の楽しい思い出をつくった。

 200人以上の親子が来場。「ポケモンぼうけんミッション」では、子どもたちがダーツや輪投げなどのゲームと、ポケモンに関するクイズに挑戦し、ポケモングッズを"ゲット"した。

 オリジナルエコバッグ作りも行われた。子どもたちにはサンバイザーやペーパークラフトが贈られた。