小型ポンプは郡山、ポンプ車は伊達が優勝 福島で県消防操法大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
訓練の成果を競い合う消防団員

 第41回県消防操法大会は26日、福島市の県消防学校で開かれ、小型ポンプ操法の部で郡山市消防団が優勝し、10月19日に富山県で開かれる全国大会に出場する。ポンプ車操法の部は伊達市消防団が優勝した。県、県消防協会の主催。

 消防団員の消防技術の向上を目的に全国大会と同じく2年に1度開いている。小型ポンプ操法の部に16チーム、ポンプ車操法の部に15チームが出場した。出場者はホースの運搬など基本動作の確実さと速さを競い合った。

▽小型ポンプ操法の部〈1〉郡山市〈2〉南相馬市〈3〉富岡町

▽ポンプ車操法の部〈1〉伊達市〈2〉須賀川市〈3〉新地町