胸に刻む木のドラマ 倉本聰の仕事と点描画展、福島で31日まで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「倉本ワールド」を堪能する来場者

 福島市のとうほう・みんなの文化センターで7月に開幕した「森のささやきが聞こえますか―倉本聰の仕事と点描画展」は会期中最後の日曜日となった26日、多くの来場者が会場を訪れ、「倉本ワールド」を堪能した。

 同展には、脚本家の倉本さんの点描画123点と代表作「北の国から」のセットや資料など多くの展示物が並ぶ。

 点描画のコーナーでは、作品一つ一つに描かれた木のドラマに来場者は魅了されていた。