福島の金賞銘柄ラベル切手に 新酒鑑評会・6年連続日本一記念

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
販売するオリジナル切手フレーム

 全国新酒鑑評会で本県が金賞受賞銘柄数6年連続日本一を達成したことを記念し、日本郵便は9月3日から、県内の郵便局で2種類のオリジナル切手フレームを販売する。金賞受賞数19銘柄のラベルを82円切手にした。販売部数は各3000部。価格は1部1300円(税込み)。

 県内の全郵便局415局で販売する。一部の簡易郵便局や東京電力第1原発事故の影響で営業を休止している郵便局は除く。9月5日から日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも販売する。

 全国新酒鑑評会では、特に優れていると評価された金賞酒に本県の19銘柄が選ばれ、都道府県別で兵庫県と並び全国最多となった。6年連続日本一は記録が確認できる1956(昭和31)酒造年度以降では、史上初めてだった。