富岡で11月10、11日「ふるさとの祭り」 伝統芸能など一堂に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日本大震災の影響で継承の危機にある伝統芸能などが一堂に会する「ふるさとの祭り」の実行委員会は28日、県庁で会議を開き、本年度は11月10、11の両日に富岡町の富岡一小で開催することを決めた。2日間で15団体程度が出演する。

 原発事故による休止を経て昨年11月に復活した同町の伝統行事「富岡えびす講市」も同時開催される。

 実行委は県やNPO法人民俗芸能を継承するふくしまの会、富岡町、町商工会、福島民友新聞社などで構成している。