かれんに咲いた花を審査 郡山で県花き品評会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花卉を審査する審査員ら

 第45回県花き品評会は31日、郡山市で開かれ、いずれも金賞の農林水産大臣賞に菅家博昭さん(会津よつば)、東北農政局長賞に合子りんかさん(福島さくら)、知事賞に鈴木茂さん(東西しらかわ)が選ばれた。県花き振興協議会と全農県本部の主催。

 県内の生産者がトルコギキョウや小菊、宿根カスミソウなど計164点を出品。審査員が花の咲き具合などを審査した。

 出品された花卉(かき)は、同市朝日のJA農産物直売所「愛情館」で展示。出展品の販売は1日午後1時から。同日午前9時30分と同10時45分から、フラワーアレンジメント教室を開く。