会津ゆかりの名刀 会津若松・天寧寺で刀剣展示会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
名刀に見入る来場者

 郡山市の道場で中村流抜刀道などを教える新誠会は1日から、会津若松市の天寧寺で刀剣展示会を開いており、刀剣ファンでにぎわっている。2日まで。

 戊辰150年に合わせて、会津にゆかりのある名刀を見てもらおうと企画した。新選組副長の土方歳三の刀を作ったとされる会津藩の刀匠・会津11代和泉守兼定などの名刀25振りを展示している。

 観覧料500円。時間は午前10時~午後3時。午前11時からは同会が演舞を披露する。