ビームスコラボ「巻せんべいグラノーラ」 飯坂温泉の名菓活用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
発売された「巻せんべいグラノーラ」

 セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」は1日、飯坂温泉(福島市)の果物と名菓を使って「湯のまちいいざかグラノーラ工房」と共同開発した商品「巻せんべいグラノーラ」を発売した。

 県とビームスが連携して本県の魅力を発信する「ふくしまものまっぷ」事業の第9弾。マップには、地元果樹園の果物と飯坂の名菓として親しまれる「巻せんべい」を使ったグラノーラのほか、ラジウム玉子などの特産品を掲載している。

 ビームスの公式オンラインショップと東京・新宿区の店舗「BEAMS JAPAN(ビームス・ジャパン)」で販売する。店舗の営業時間は午前11時~午後8時。