「周囲の協力に感謝」醸造技能者表彰 高砂屋商店・渡部さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
醸造技能者表彰を受賞した渡部さん

 高砂屋商店(会津坂下町)の製造部長・工場長の渡部明さん(49)が、しょうゆなどを醸造する全国の優れた技術者を表彰する本年度の醸造技能者表彰を受賞した。渡部さんは周囲への感謝の思いを胸に、一層の技術向上へ思いを新たにしている。

 同表彰は、日本醸造協会の主催。全国規模の鑑評会、品評会で金賞やそれに準ずる評価を3回以上受け、5年以上現場責任者などを務めた人らを対象に表彰している。

 同社は、2016(平成28)年の全国醤油(しょうゆ)品評会で農林水産大臣賞を受賞。翌年も優秀賞を受賞した。こうした高い技術力が評価され、渡部さんの受賞につながった。

 渡部さんは1988(昭和63)年に入社。製造部長、製造主任などしょうゆ作りに長年携わってきた。「会長、社長をはじめいろいろな方々の協力のおかげ。感謝したい」と話している。