援助交際と言い掛かりつけ恐喝未遂 女子高生ら10人逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 女性と会うように誘い、援助交際を名目に現金を脅し取ろうとしたとして、郡山署は3日午前、恐喝未遂の疑いで郡山市の女子高校生(15)、須賀川市の男子高校生(17)を含む10~20代の10人を逮捕した。

 10人の逮捕容疑は、共謀して2日午前4時から同5時ごろにかけ、郡山市の駐車場と公園で男性(23)に「援助交際を迫っただろう」と言い掛かりをつけ「内臓を売って金をつくれ」などと現金を脅し取ろうとした疑い。

 同署によると、10人のうちの男が、女性に成り済ましてスマートフォンのアプリを利用し、駐車場で待ち合わせる名目で男性をおびき寄せたとみられる。

 車で連れ回しながら慰謝料の名目で、男性に数百万円を要求したという。

 同署によると、同日午前9時ごろ、金融機関で現金を借り入れさせようと、男性を現金自動預払機(ATM)に連れて行こうとした際に、男性が隙を見て110番通報した。