高郷支店の完成祝う JA会津よつば、支所隣に移転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
関係者らがテープカットした新支店

 老朽化に伴う新築工事を進めていたJA会津よつば高郷支店の竣工(しゅんこう)式は3日、喜多方市高郷町の同支店で行われ、出席者らが完成を祝った。

 これまでの支店は老朽化などがあり、利用者の利便性向上のため喜多方市高郷総合支所の隣に移転した。新支店は鉄骨造り2階建てで敷地面積約650平方メートル。支店内には組合員らのそば粉を預かる場所を設置、1階に店舗・事務所、2階に会議室を設けた。

 式には70人が出席。神事に続き、長谷川一雄組合長が「中核的な支店として利用者のよりどころにしたい」と式辞を述べた。長谷川組合長や関係者らがテープカットした。