2人はね逮捕の86歳「免許返納の特典手続きに」 いわき市役所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市で3日、免許返納済みの高齢者が車で歩行者2人を相次いではねてけがをさせた事故で、いわき中央署に自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで逮捕された同市、容疑者男(86)は「免許返納すると受けられる特典の手続きのために市役所に行った」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。同署は同日、容疑者を釈放し、任意捜査に切り替えた。

 捜査関係者によると、86歳男は「一度くらい運転しても大丈夫だろうと思った」などと供述しているという。同署は86歳男が無免許運転を自覚していたとみて、無免許運転の疑いでも調べている。86歳男は8月30日に免許を返納した。