福島の民家にまたも「クマ」出没、鶏2羽被害 住民「悔しい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 4日午前8時50分ごろ、福島市の民家の敷地で、「親子のクマ2頭を目撃した」と、住民の女性から福島署に通報があった。鶏舎の扉が壊され、鶏2羽が被害を受けた。女性にけがはなかった。

 同署によると、女性は同日午前2時ごろ、敷地内の鶏舎周辺で体長約1メートルと約60センチのクマ2頭を目撃した。クマは鶏を口にくわえて立ち去ったという。

 この鶏舎では8月24日にも鶏2羽が持ち去られる被害があった。同署はクマによる被害とみている。

 女性は福島民友新聞社の取材に「鶏舎の鍵を二つに増やして対策していた。悔しい」と話した。