「東北ずん子」あしらう 国際アートデザイン学生、缶バッジ製作

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
表彰を受けた阿部さん(右)ら

 郡山市の国際アート&デザイン大学校の学生が、東北復興応援キャラクターの「東北ずん子」をあしらった缶バッジを製作した。エンターテインメントなどを手掛けるトイズファクトリー(東京都)との産学連携授業の一環。

 コミックイラスト科の阿部真梨奈さん(1年)、桑名里奈さん(2年)、奥井静香さん(同)、高橋遥さん(同)、石川智美さん(同)、佐藤あか李さん(同)の6人のデザインを採用した。

 同校で4日、表彰式を行い、同社の三宗利和取締役が表彰状を手渡した。三宗取締役は「それぞれ個性があり、望んでいる以上のデザインになった」とあいさつした。缶バッジは三春町の福島さくら遊学舎などで販売される。