猪苗代湖の水質保護 ケイセンカレッジ、ヒシ回収ボランティア参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
枯れたヒシを回収する参加者

 郡山市のケイセンビジネス公務員カレッジは8月30日、猪苗代湖のヒシ回収ボランティアに参加した。

 県、猪苗代湖の自然を守る会などの主催。水生植物のヒシは枯れると湖底に沈み、水質低下の一因となることから、環境保全のため同校が3年連続で参加している。

 この日は学生や教職員約30人が参加。枯れたヒシを回収し、環境美化に汗を流した。