長沢裕さん大使に、活動へ向け抱負語る ふくしま健民プロジェクト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事から委嘱状を受ける長沢さん(左)

 県は6日、健康長寿県の実現に向けて本県を後押しする「ふくしま健民プロジェクト大使」にキャスターやタレントとして活躍する長沢裕さん(24)=伊達市出身=を委嘱した。

 長沢さんは、日本テレビ「ZIP!」やNHK・Eテレ「趣味の園芸 やさいの時間」などにレギュラー出演してきた。JAふくしま未来の「やさい・くだものPR大使」も務め、食の検定2級を取得している。

 委嘱状の交付は県庁で行われ、内堀雅雄知事が「福島は健康指標が少し良くない。食と運動と社会参加が大事で、食の部分で力を借りたい」と委嘱状を手渡した。長沢さんは、健康的な食生活などをPRする大使の活動に向け「福島が健康長寿県として全国に誇れるように、健康づくりを実践したい」と抱負を語った。

 大使は、お笑い芸人の間寛平さん、プロ野球・元巨人の鈴木尚広さん(相馬市出身)、女優の箭内夢菜さん(郡山市)に続き4人目。