「日中ダム」通常放流に 貯水率60%、水位450メートル超える

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県や喜多方市などは7日、少雨の影響で8月21日から農業用水の放流を止めていた日中ダム(喜多方市)について通常の放流に戻した。同下旬からの降雨により通常運用の目安としていた水位450メートルを超えたという。

 今後はダムへの流入量などを見極めながら放流量を調整する。7日午前9時現在、貯水率は60.6%。