郡山五中、2年ぶり全国へ NHK全国学校音楽コンクール東北

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2年ぶり5度目の全国大会出場を決めた郡山五

 合唱の第85回NHK全国学校音楽コンクール東北ブロック第1日は8日、宮城県の名取市文化会館で中学の部が行われ、福島県代表の郡山五が金賞を受賞、全国コンクールへの出場を決めた。郡山五は2年ぶり5度目の出場となる。

 東北6県から14校が出場した。Superflyの越智志帆さんが作詩・作曲した課題曲「Gifts」と自由曲を披露した。郡山五は自由曲として「クリスマスのための四つのモテット」から「星を見て」と「今日キリストは生まれた」を演奏。難易度の高い外国語作品を情感たっぷりに歌い上げ、曲の世界観を表現した。

 全国コンクールは10月8日に東京都のNHKホールで開かれる。

 郡山五の奥田敦也部長(3年)は「全国大会では課題曲の表現をより大胆にして挑みたい」と意気込みを語った。