相双地方6町村、14日から「職員募集」 29、30日・合同説明会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日本大震災からの復旧・復興事業による業務の増加に対応するため、相双地方の6町村は14日から、来春採用の職員を募集する。被災自治体の現状を知ってもらうため、29日に東京都、30日に名古屋市で本県と宮城県の合同説明会を開く。

 募集するのは楢葉、富岡、川内、大熊、双葉、葛尾の各町村。任期付き職員の任期は1年だが、最長5年まで延長される場合がある。申込期限は10月19日まで。

 合同説明会は29日午後1時30分~同4時に東京駅八重洲カンファレンスセンター、30日午後1時30分~同4時に名古屋駅前カンファレンスセンターで開かれる。このほか、本県単独で22日午後1時30分~同4時に郡山市のビッグパレットふくしまで説明会を開く。

 事前申し込みは不要。採用試験に関する問い合わせは各市町村へ。説明会に関する問い合わせは県市町村行政課へ。