サービス向上に人型ロボット 郡山市役所に登場、効果を検証

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
市役所西庁舎に設置されたペッパー

 郡山市は9日までに、人型ロボットPepper(ペッパー)1台を導入し、市役所西庁舎1階に設置した。期間は2021年7月末までで、行政サービスの向上につながるか効果を検証する。

 ペッパーは、胸にあるタッチパネル式のタブレット端末に目的に応じた庁舎内の案内図を表示する機能を備えるほか、観光・レジャースポットの音声案内やクイズなどで遊べる機能もある。

 このうち観光・レジャースポットの案内では、安積疏水などをテーマにした日本遺産「未来を拓(ひら)いた『一本の水路』」の舞台のほか、サクラ、布引高原、祭りに関する情報を音声や写真などで紹介できる。