国道115号土湯トンネルで正面衝突事故 軽トラックの男性死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日午前9時45分ごろ、猪苗代町の国道115号土湯トンネルで同町、造園業、男性(67)の軽トラックと福島市、運転手男性(39)の中型トラックが衝突した。67歳男性は全身を強く打ち死亡、39歳男性は右足打撲などの軽傷。

 福島署によると、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。同署は、67歳男性と39歳男性の車が正面衝突したとみて調べている。

 事故の影響で同トンネル付近の上下線は午前10時5分ごろから約3時間50分にわたり通行止めになった。