納豆直売所オープンへ いわき、納豆のソフトクリームも予定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
15日にオープンする直売所

 いわき市唯一の納豆メーカーナコソフーズは15日、同市勿来町窪田の同社工場隣に、直売所「だいず茶屋」をオープンする。

 もっと身近に納豆に親しんでもらい、地域の声を製品に反映させようと、開設する。

 同社は創業が1905(明治38)年で、113年の歴史がある。県産大豆を中心に使用し、薄く加工したマツの木でくるんだ「経木納豆」を生産してきた。

 通気性がいいマツの木でくるむことで、アンモニア臭が抜け、長く風味が保たれるという。だいず茶屋を通して、地域住民にそのおいしさを知ってもらう。

 納豆のほか、納豆のソフトクリームなども取り扱う予定。営業時間は金、土、日曜日の午前11時~午後2時を想定している。

 問い合わせは同社(電話0246・64・7579)へ。